自動制御装置

各種の自動化システムに適合した自動制御装置の製作例を提示します。特に船舶実験設備、検査設備ラインにおいてご利用いただいております。

強制動揺装置

船体模型・海洋構造物等に動揺を与え、強制変位中での応力・強度解析の実験等に利用されています。Pitch、Heave、Roll、Sway、Yaw、種種の動揺制御により製作しています。

動揺軸
Heave/Yaw/Sway/Pitch
動揺振幅
Heave±100mm Yaw,Pitch±25deg Sway±50mm
動揺力
Heave±3kN Yaw,Pitch±0.4kN・m Sway±0.5kN・m

液量制御装置

薬剤と培地の混合量を一定に保つため、各々の供給量や排出量を制御し、薬剤の体内動態をシミュレートするためにシリンジやサンプラーを制御します。1システムで4ユニットあり、各ユニット独立で管理・制御を実施します。

シリンジストローク
0〜70mm
シリンジタイプ
1, 2.5, 5, 10ml
分解能
0.5mm MAX

アクティブ制振制御装置

高層ビルやクライミングクレーン等の構造物の揺れをアクティブ方式の応用技術にて減少させます。この写真は制振実験用に6自由度可能な実験モデルで基本実験モデルなども提供しています。

その他の応用装置の例

80ch大水槽造波装置、6次元運動付加装置、各種トラバーサシステム、 熱伝導検査装置、回流水槽造波装置、アクセルコントローラ、モータリングベンチ装置、 張力制御装置、ドリルロッド捻り制御装置、自航行型小型PMM